お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7301-8449

再診・その他のお問い合わせ

03-5797-7970

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

赤坂クレール歯科クリニックへのお問い合わせ:03-5797-7970

ホワイトニングの種類を教えて下さい千代田線赤坂駅徒歩2分の歯医者|赤坂クレール歯科クリニック

赤坂液徒歩2分 日祝休診

ホワイトニングの種類を教えて下さい

東京赤坂の歯医者さん、赤坂クレール歯科クリニックです。
今回のテーマは「ホワイトニングの種類」です。
歯を美しく見せる治療として、セラミック治療や歯のクリーニングがあります。

しかし、セラミック治療は詰め物や被せ物を美しく見せるための治療ですし、
歯のクリーニングは表面の着色や汚れの除去にしか効果がありません。
歯そのもの…つまり象牙質を美しく見せる治療方法となるとホワイトニングになります。

ホワイトニングで歯が白くなる理由

歯の構造を簡単に説明すると、表面にはエナメル質、その奥には象牙質があります。
歯磨きの時に磨けるのは歯の表面…つまりエナメル質のみですから、
奥の象牙質が変色している場合はいくら磨いても白くなりません。

ホワイトニングでは薬剤を使用して、その効果でエナメル質の構造を変化させます。
これによって無色透明のエナメル質にマスキング効果をもたらし、奥の象牙質をうつらなくさせるのです。
言わば透明ガラスを曇りガラスに変化させるようなもので、そのため歯が白くなったように見えるのです。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには3つの方法があります。
最も、どの方法においても「薬剤によってエナメル質を構造変化させる」という仕組みは同じですが、
それぞれでは治療方法が異なり、患者さんは好きな方法でホワイトニングできます。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、多くの方が想像するホワイトニングはこのオフィスホワイトニングでしょう。
歯科医院で行う…つまり歯科医が直接治療するため高濃度の薬剤を使用でき、
そのため短期間で歯を白くできますし、仕上がりも美しくなります。

オフィスホワイトニングの欠点を挙げるなら、「効果の持続性」です。
早く白くなる一方で後戻りも早いため、長期間白さを維持できないのです。
とは言え、定期的に重ねてホワイトニングすれば白さを維持することが可能です。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングで、薬剤と専用のマウスピースを使用します。
オフィスホワイトニングと同じ薬剤を使用するものの、自分で行う点から薬剤の濃度は薄めになっています。
このため白くなるのに期間がかかりますが、その分薬剤がしっかりと浸透して白さを長期間維持できます。

つまり、「早く白くなる一方で後戻りも早い」というオフィスホワイトニングと真逆の特徴を持っています。
ホワイトニング自体は自宅で行うものの、薬剤や専用のマウスピースは歯科医院で受け取ります。
このため通院が一切必要でないわけではないですし、マウスピースも1日2時間ほどの装着が必要です。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用した方法です。
それぞれの方法のメリットを活かせるため、白くなるのが早い上にその白さも長期間維持できます。
このため、効果や持続性で考えればオフィスホワイトニングやホームホワイトニングを確実に上回っています。

デュアルホワイトニングの欠点を挙げるとすれば、それは費用の高さでしょう。
そもそもホワイトニングは健康保険が適用されないので費用は高いのですが、
デュアルホワイトニングは効果が高い分、他の2つの方法に比べて費用がなお高めに設定されています。

ホワイトニングに関して多い質問と回答

ホワイトニングについて患者さんからの質問で多いものをいくつかピックアップしてここで紹介します。
また、それについても回答もあわせてお伝えするため、ホワイトニングの知識として覚えておきましょう。

Q1. どの歯科医院でもホワイトニングはできますか?
A1. ホワイトニングは審美治療のため、診療科目に「審美歯科」のある歯科医院でのみ対応しています。

Q2. なぜ健康保険が適用されないのですか?
A2. ホワイトニングは健康目的ではなく審美目的の治療だからです。

Q3. どんな歯でも白くできますか?
A3. テトラサイクリンの影響など、変色の原因によってはほとんど白くならないことがあります。

Q4. 市販のホワイトニング歯磨き粉とどう違うのですか?
A4. 使用している成分から判断して全くの別物です。市販のものでは歯の表面の着色しか落とせません。

Q5. 治療に痛みはありますか?
A5. エナメル質が傷ついている場合、薬剤の刺激で一時的に知覚過敏が起こることがあります。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ホワイトニングの種類についてまとめます。

1. ホワイトニングで歯が白くなる理由 :薬剤によってエナメル質を構造変化させて白く見せる
2. ホワイトニングの種類 :オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニング
3. ホワイトニングに関して多い質問と回答 :「どの歯科医院でもできますか?」などの質問と回答を掲載

これら3つのことから、ホワイトニングの種類について分かります。
どのホワイトニングがおすすめなのかは、その方の希望やライフスタイルによって異なります。
持続性を優先するならホームホワイトニングがおすすめですし、
マウスピース装着の時間が確保できないならオフィスホワイトニングしかありません。
また、費用関係なくとにかく効果の高さを求めるならデュアルホワイトニングがおすすめです。

PAGE TOP

赤坂クレール歯科クリニックへの診療予約フォーム