お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7301-8449

再診・その他のお問い合わせ

03-5797-7970

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

赤坂クレール歯科クリニックへのお問い合わせ:03-5797-7970

乳歯はいずれ抜けますし、虫歯の予防は必要ないですか?千代田線赤坂駅徒歩2分の歯医者|赤坂クレール歯科クリニック

赤坂液徒歩2分 日祝休診

乳歯はいずれ抜けますし、虫歯の予防は必要ないですか?

東京赤坂の歯医者さん、赤坂クレール歯科クリニックです。今回のテーマは「乳歯の虫歯について」です。虫歯を放置すれば痛むだけでなく、歯は虫歯菌によってボロボロに溶かされてしまいます。

つまり、虫歯の放置は歯を失うことになるのです。そのため、中には乳歯は虫歯を予防してなくても良いと思っている人も少なくなく、なぜならいずれ抜けるため虫歯になっても問題ないと考えるからです。

乳歯の虫歯について

結論から言うと、「乳歯なら虫歯になっても問題ない」は大きな間違いです。確かに乳歯を失ってもその後に永久歯が生えてきますが、乳歯が虫歯になることで起こる問題は多く、そのため乳歯もしっかりと虫歯予防しなければなりません。

また、乳歯はまだやわらかいため虫歯になりやすいですし、予防のメインとなる歯磨きも子供の技術では大人ほど上手に磨けません。その意味では、子供の乳歯は大人の永久歯以上に虫歯への注意と予防が必要です。

乳歯の虫歯によって起こる問題

実際に乳歯が虫歯になってしまうと、次のような問題が起こります。

子供が虫歯の予防を大切に考えなくなる

子供が今後成長していく中で虫歯予防をどれだけ大切に考えるか?…本来それは親から教わります。親が子供の虫歯予防を徹底することで虫歯は予防すべきだと知り、歯磨きの大切さも分かります。一方、親が虫歯予防を大切に考えなければ、子供に虫歯予防の大切さを教育することができません。

永久歯が正常な生え方をしなくなる

乳歯が虫歯になると穴があくため、その影響で乳歯は元の大きさに比べて小さくなります。すると小さくなった乳歯と隣接する歯がその乳歯に傾くため、永久歯の生えるスペースを妨げます。当然永久歯はそれを無視して生えてきますから、結果的に傾いた状態で生えてきてしまいます。

永久歯が変色して生えてくる

まだ乳歯が生えていないとしても、永久歯は既に誕生して顎の中に存在しています。ですから、乳歯の虫歯が歯の根まで進行した場合、永久歯は虫歯菌のすぐ近くにある状態です。すると永久歯は虫歯菌やその他の細菌による影響を受けて変色してしまいます。

…乳歯の虫歯予防を大切に考えなければ、まだやわらかい乳歯はすぐ虫歯になってしまうでしょう。そうなると乳歯の虫歯が今後生えてくる永久歯にも悪い影響をもたらしますし、何より子供自身が虫歯予防を大切に考える気持ちが芽生えなくなってしまいます。

小児歯科に通って乳歯を虫歯から守る

子供の歯科治療を専門とする小児歯科は、虫歯の治療だけでなく虫歯の予防にも力を入れています。このため小児歯科では虫歯の予防治療として次のようなことを行っています。いずれも虫歯予防の効果が高まるため、定期的に小児歯科に通って子供の乳歯を虫歯から守りましょう。

フッ素塗布

フッ素が虫歯予防に効果的なことは既に多くの方が知っていると思います。予防治療としてのフッ素塗布では歯磨き粉に含まれるフッ素よりも高濃度のものを使用しており、子供の歯を虫歯菌に溶かされない丈夫で強い歯にします。

シーラント

子供の虫歯で多いのが奥歯であり、これは子供が奥歯まで上手に歯磨きできないからです。シーラントはそんな奥歯の溝を専用のプラスチックで塞ぎ、虫歯菌が入り込まないようにする治療方法です。もちろんプラスチックは有害ではなく、一定期間経つと自然に溶けていくため特別な処置は必要ありません。

歯のクリーニング

歯に付着したプラークを除去するためのクリーニングです。どんなに丁寧に歯磨きしても磨き残しがありますし、プラークは常に歯に付着しています。歯のクリーニングでは、歯磨きでは除去できないところまで綺麗にプラークを除去できます。

歯磨き指導

正しい歯の磨き方のレッスンだと考えれば良いでしょう。子供に合わせてプラークを効率良くできる磨き方を丁寧に指導しますし、親にも正しい仕上げのやり方を指導します。

…乳歯の虫歯は黒ではなく白く変色するため、虫歯になっても分かりにくい特徴があります。このため虫歯に気づかず進行させてしまうことが多いのですが、予防歯科に通えば虫歯があってもその時点で発見できるため、乳歯の虫歯の早期発見と治療も可能です。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、乳歯の虫歯についてまとめます。

1. 乳歯の虫歯について :「乳歯は虫歯になっても問題ない」は間違い。しかも乳歯は虫歯になりやすい
2. 乳歯の虫歯によって起こる問題 :「子供が虫歯の予防を大切に考えなくなる」、「永久歯に影響する」など
3. 小児歯科に通って乳歯を虫歯から守る :「フッ素塗布」、「シーラント」などの予防治療を行っている

これら3つのことから、乳歯の虫歯について分かります。乳歯の虫歯は決して軽く考えて良い問題ではなく、なぜなら乳歯の虫歯は永久歯にも影響します。健康で見た目も美しい正常な永久歯が生えてくるかどうかは、子供の頃…つまり乳歯の時にどれだけ虫歯予防していたのかにも関係してくるのです。

PAGE TOP

赤坂クレール歯科クリニックへの診療予約フォーム