お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7301-8449

再診・その他のお問い合わせ

03-5797-7970

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

赤坂クレール歯科クリニックへのお問い合わせ:03-5797-7970

セラミックとはどんな治療法で、銀歯とは何が違うのですか?千代田線赤坂駅徒歩2分の歯医者|赤坂クレール歯科クリニック

赤坂液徒歩2分 日祝休診

セラミックとはどんな治療法で、銀歯とは何が違うのですか?

東京赤坂の歯医者さん、赤坂クレール歯科クリニックです。今回のテーマは「セラミック治療の説明と銀歯との違い」です。詰め物や被せ物は銀歯が一般的ですが、近年ではセラミックを希望する患者さんが増えてきています。

このため、「セラミック治療」という治療法を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。最も、聞いたことはあってもセラミック治療自体よく分からないという質問をいただくことがありますし、改めてここでセラミック治療について、さらに銀歯との違いについて説明していきます。

1. セラミック治療とは

セラミック治療というのは、詰め物や被せ物にセラミックを用いる治療です。初めて詰め物や被せ物を使用する患者さんはもちろんのこと、既に銀歯を使用している患者さんがセラミックに交換することも可能です。

保険が適用されない自由診療になりますが銀歯に比べてメリットが多いため、歯科医院によっては基本的に銀歯ではなくセラミック治療をすすめているところもあります。

2. セラミックの特徴

患者さんによっては、審美性の高さに惹かれてセラミック治療を希望する方がいます。確かに審美性の高さはセラミックにするメリットの1つですが、それが特徴の全てというわけではありません。

<セラミックのメリット>

審美性が高い

最大のメリットは審美性の高さで、セラミックはただ白いだけでなく光沢のある美しい白さを誇っています。

金属アレルギーの心配がない

セラミックは名前のとおり陶器が素材となっており、銀歯のように金属を使用していません。このため、金属アレルギーの方でも安心して使用できます。

二次むし歯を予防しやすい

詰め物や被せ物で処置しても、そこに隙間が生じることで細菌が侵入して再び虫歯になってしまいます。

長持ちする

詰め物や被せ物は人工物ですから、永久に使用することはできずいずれは劣化してしまいます。

しかしセラミックは素材として長持ちしますし、オールセラミックにおいては10年以上使用することが可能です。
このように長持ちすることもセラミックのメリットですが、寿命自体はケア次第で大きく変わります。

<セラミックのデメリット>

費用が高い

セラミックは保険が適用されないため、費用は高くなります。特に保険が適用される銀歯と比較すると、その差はより大きく感じるでしょう。最も、セラミックには費用に見合った価値があることも事実です。

割れたり欠けたりすることがある

セラミックは陶器ですから、単純な強度では銀歯に劣ります。このため、強い力で噛んでしまうと割れたり欠けたりする可能があるのです。ただし、ジルコニアセラミックはその欠点を克服しており、硬すぎるといえるほど硬いセラミックです。

…審美性の点も含め、セラミックにはこうしたメリットとデメリットがあります。

3. 銀歯との違い

これはセラミックのメリットとデメリットと挙げれば、その中で銀歯との違いも見えてきます。このため上記を重複する部分もありますが、ここで改めてセラミックの銀歯との違いを挙げていきます。まず審美性が高いこと…セラミックは天然の歯に近い白さがあり、銀歯と違って見た目の美しさがあります。また、銀歯は金属イオンが溶け出すことで歯肉の変色を招きますが、セラミックにはその心配もありません。

つまり、セラミックは銀歯に比べて歯だけでなく歯肉の美しさも維持できるのです。さらに金属アレルギーの心配がなく、隙間が生じやすい銀歯と違って二次虫歯の予防も容易です。これらの違いはセラミックを銀歯と比較した時のメリットです。一方銀歯と比較した時のセラミックのデメリットは、保険が適用されないので費用が高くなることです。

まとめ

いかがでしたか?最後に、セラミック治療の説明と銀歯との違いについてまとめます。

  • セラミック治療とは :詰め物や被せ物にセラミックを使用する治療。既に銀歯の人でもセラミックにできる
  • セラミックの特徴 :審美性が高く二次虫歯になりにくい。一方、費用が高くなるデメリットもある
  • 銀歯との違い :審美性の高い、二次虫歯になりにくい、金属アレルギーの心配がないなど

これら3つのことから、セラミック治療の説明と銀歯との違いが分かります。審美性の高さばかりが目立つセラミックですが、銀歯に比べて機能性も勝ります。このため、見た目の美しさだけでなく自分の歯を守る目的でセラミックを選択する方も多いのです。

PAGE TOP

赤坂クレール歯科クリニックへの診療予約フォーム