お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7301-8449

再診・その他のお問い合わせ

03-5797-7970

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

赤坂クレール歯科クリニックへのお問い合わせ:03-5797-7970

ホームホワイトニングなら通院は必要ないですか?千代田線赤坂駅徒歩2分の歯医者|赤坂クレール歯科クリニック

赤坂液徒歩2分 日祝休診

ホームホワイトニングなら通院は必要ないですか?

東京赤坂の歯医者さん、赤坂クレール歯科クリニックです。
今回のテーマは「ホームホワイトニングの説明」です。
病気の治療ならともかく、そうでなければ通院は手間に感じてしまうと思います。

例えば、ホワイトニングは審美治療であり、病気の治療ではありません。
そのため通院を手間に思う人も少なくないのですが、
ホワイトニングの中には自宅で行うホームホワイトニングと呼ばれる方法があります。

ホワイトニングの仕組み

ホワイトニングで歯が白くなるのは、表面のエナメル質が構造変化するためです。
薬剤によって構造変化したエナメル質は光を乱反射させ、
そうなることで変色した象牙質を映らなくさせる…つまり歯を白く見せるのがホワイトニングの仕組みです。

例えるなら、本来透明ガラス状態であるエナメル質を曇りガラス状態へと変化させるものであり、
構造変化したエナメル質にマスキング効果をもたらして歯を白く見せています。
また、ホワイトニングを行えば歯の表面の着色などによる変色も綺麗に除去できます。

ホームホワイトニングと通院

歯科治療のホワイトニングには3つの種類があり、その一つがホームホワイトニングです。
ホームホワイトニングは文字どおり自宅で行うホワイトニングですが、通院が不要というわけではありません。
例えば、使用する薬剤やマウスピースの受け取りのための来院が必要です。

また、経過観察のために通院することもあり、つまりホームホワイトニングでも通院は必要になります。
ですから、仮に一切通院をしたくないという理由でホームホワイトニングを希望するならそれは間違いであり、
どのホワイトニングを希望するにしても通院が一切必要ない方法は存在しないのです。

ホームホワイトニングのメリット

ホームホワイトニングのメリットをまとめると、次のようになります。

好きな時間にホワイトニングできる

通院が必要とは言え、ホームホワイトニングの通院の目的は主に薬剤一式の受け取りです。
本格的な治療そのものは自宅で行うことになるため、好きな時間にホワイトニングできます。

費用が安い

自由診療となるため費用のベースはどうしても高くなりますが、
それでも歯科医院で行うオフィスホワイトニングに比べると、ホームホワイトニングの費用は安くなっています。

持続期間が長い

ホワイトニングの効果に永久性はなく、期間の経過によって後戻りが起こります。
ただホームホワイトニングの持続期間は長く、一般的に6ヶ月~1年ほど白さを維持できます。

ホームホワイトニングのデメリット

ホームホワイトニングのデメリットをまとめると、次のようになります。

1日2時間のマウスピース装着が必須

ホームホワイトニングは、薬剤を入れたマウスピースを装着してホワイトニングする仕様です。
その装着時間は1日2時間必要で、つまりその時間を確保できなければホームホワイトニングはできません。

効果が出るまでに時間がかかる

ホームホワイトニングは自分で薬剤を取り扱うため、安全性を考えて薬剤の濃度が薄めに設定されています。
その分薬剤が浸透して持続期間は長くなりますが、一方で効果が出るまでに時間がかかります。

自分で管理・施術しなければならない

自分でホワイトニングできるのはホームホワイトニングのメリットですが、
これをデメリットと捉える意見もあり、毎回自分で管理・施術するのが手間だと考える人もいます。

その他のホワイトニング

ホームホワイトニング以外のホワイトニングは、次の2種類になります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングであり、ホワイトニングの中で最も一般的な方法です。
ホームホワイトニングと比べると効果が出るのは早いのですが、一方で後戻りも早くなります。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングに加えて、オフィスホワイトニングも併用する方法です。
効果が出るのも早く、なおかつ持続期間も長くなりますが、一方で費用が高いのがデメリットになります。

…ホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニング、
現状ホワイトニングはこれら3つの方法があり、患者さんは好きなホワイトニングを選択できます。

まとめ

最後に、ホームホワイトニングの説明についてまとめます。

  1. ホワイトニングの仕組み :薬剤によってエナメル質を構造変化させ、光の乱反射で歯を白く見せる
  2. ホームホワイトニングと通院 :薬剤の受け取りや経過観察など、通院自体は必要
  3. ホームホワイトニングのメリット :好きな時間にホワイトニングできる、費用が安い、持続期間が長い
  4. ホームホワイトニングのデメリット :1日2時間のマウスピース装着が必要、効果が出るまでに時間がかかる
  5. その他のホワイトニング :オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニング

これら5つのことから、ホームホワイトニングの説明について分かります。
自宅で行うホームホワイトニングですが、通院が一切必要ないわけではありません。
使用する薬剤、装着するマウスピース、これらの受け取りのために通院が必要です。
最も、歯科医院での診療時間は短いため、その点はホームホワイトニングならではのメリットでしょう。

PAGE TOP

赤坂クレール歯科クリニックへの診療予約フォーム